最近結果年齢が注目されていますね。血管年齢は動脈硬化の進行度を年齢という数値で表したものなので、身近に感じられるわかりやすい指標として気になるところです。もし、血管年齢が実年齢より高く動脈硬化が年相応以上に進んでしまっていたら、食生活の見直しなどで改善していかなければ心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高くなってしまいます。

健康診断などの検査結果で正常範囲に収まっていればあまり数値を気にしない人が多いと思いますが、血液成分が正常範囲でも動脈硬化が進行している可能性もあるので血管年齢は知っておきたいところです。

血管年齢を検査できるのはやはり病院ですが、簡易的なものであればわりと手軽に血管年齢を知ることができる機械などもあります。血管年齢をどこで検査し何が分かるのかというところを見ていきましょう。

血管年齢を検査できるところは?

血管年齢を調べようと思ったとき、病院ということは、なんとなく想像つきますよね。内科や循環器科などで検査をすることができます。

しかし、血管年齢が注目され始めたのは最近の事ですからどこでも検査ができるとは限りません。健康診断などを行っている総合病院の循環器内科、血管病センターでは検査ができる可能性が高いです。血管年齢は生活習慣病の予防として注目を浴びているので健康推進センターと呼ばれる施設など予防医療に力を入れている施設でも検査ができる可能性があります。

病院を受診するとなると時間が掛かります。健康診断を受ける際にオプションとして追加の検査を申し込んだり、お金は掛かりますが掛かり付けの内科に紹介状を書いてもらうと受診の時間は短縮することができます。まず予約をする時点で検査ができるかどうかを確認すようにしましょう。

CAVI(キャビイ)と呼ばれる検査が一般的に行われます。インターネット等で調べる際CAVI検査を行っているかということを目印にすると見つかりやすいと思います。他にも検査方法はありますので、血管年齢を調べられますか?と電話などで直接聞くとより確実です。

また、簡易的には血管年齢診断機のような人差し指を入れるだjけで血管年齢を測定する機械がショッピングセンターや公共の場所に設置されているところもあります。正確さはさすがに病院の検査には劣りますが、数秒でできてしまうので、忙しい人にはおすすめです。

では、なぜ血管年齢を把握しておいた方がいいのでしょう?

血管年齢を検査して何が分かるの?

血管年齢を調べて何がわかるのかというと、血管が硬くなっていないか、狭くなっていないかを年齢として表します。

年を重ねると血管も徐々に老朽化して硬くなっていきます。実年齢とあまり変わらなければ慌てなくても良いかもしれませんが、血管年齢が高いとなると注意が必要になります。脳梗塞や心筋梗塞になるのは60代や70代の方と思ってはいませんか?最近では、働き盛りの40代や50代若いと30代の人がかかっています。

脳梗塞や心筋梗塞は動脈硬化などにより血栓ができることが原因で起こります。しかし、血管のトラブルは生活習慣病と呼ばれるように日々の積み重ねによって起こるのでなかなか気付きにくいものです。実際脳梗塞や心筋梗塞にならないと大した弊害がないので事の重大性を認識しない人がほとんどですが、なってからでは遅いのがこれらの病気です。

血管年齢が高いというのは血管が実年齢よりも老いているということです。血管年齢は、生活習慣と深く関わっています。血管年齢を知ることで生活習慣の見直しをし、生活習慣病を予防するのに役立てていきましょう。

血管年齢を把握して生活習慣を改善する

血管年齢を調べて高かった場合、生活習慣の見直しをすることで血管の健康状態を改善していく必要があります。食生活の改善や適度な運動をすることで血液環境の改善や血栓の解消をしていきます。

食生活を見直すときに役に立つのが健康診断の結果です。コレステロールや中性脂肪の多い人は、脂の多いものを減らすようにし、コレステロールを下げるために青魚を食べると効果的です。青魚にはDHAやEPAといった中性脂肪を減らしたり血小板の凝集を抑えて血栓を予防する働きがあります。

適度な運動は体に負荷をかけなくても30分程度のウォーキングなどをすることで中性脂肪を減らすことができ、血液循環の促進や血栓を予防することができます。いきなり意気込んでジョギングをしたくなるかもしれませんが、日常的に行うことが大切なので3日坊主になりやすいジョギングよりウォーキングの方が最初はいいですよ。体内の水分が不足すると血液がドロドロになってしまうので水分補給を忘れずにしましょう。

心筋梗塞や脳梗塞等は、医療の発展によって早期発見できれば治療ができます。しかし、後遺症が残ることが多いです。血管年齢を知り、生活習慣病を予防することが大切です。まずは、どこで検査のできるかを調べて血管年齢を確かめてみましょう。

>>血管年齢を若返らせる血液サラサラにんにくサプリならこれ