便秘も血液をドロドロにする原因になるのでできることなら早めに解消するに越したことはありません。便秘になるのは男性より女性の方が圧倒的に多いですね。女性に多いのはホルモンバランスなどが関係していますが、他にもストレスや水分不足、環境の変化や運動不足など便秘の原因は実に様々あります。

便秘によって血液がドロドロになるのは腸内環境の悪化によって老廃物がうまく排泄されずに血管に流れ込んでしまうことが原因です。

腸内環境を整えることも血液ドロドロを防ぐために重要なので、便秘について見ていきましょう。

便秘だとどうして血液がドロドロになるの?

便秘になると腸内に何日間も腐敗物を貯め込んでしまうことになります。そうすると悪玉菌が増え腸内環境が悪化し腐敗物はガスを発生させ、そのガスが行き場を失い血管に漏れ出て血液に乗って全身を廻ります。嫌な例えですが極端な話、おならが血液に乗って全身を廻ってしまうことになるわけです。

また、食べた脂肪分を分解するために肝臓で胆汁が作られますが、胆汁はコレステロールを元に作られ、便秘になってしまうとこのコレステロールを腸で再吸収してしまうことになります。

腸内で発生した腐敗がすが血管内に入ると活性酸素を増やすことになりますし、コレステロールが吸収されれば血中コレステロールの割合が増加して動脈硬化の原因になってしまいます。血液の成分バランスが崩れますし、血栓などもできやすくなることで血液がドロドロになっていってしまいます。

ちなみに便秘の時に体臭や口臭が臭くなることがありますが、これも腸内のガスが血液に乗って廻ってしまうために発生するのが原因の一つです。

血液ドロドロを防ぐために便秘予防

血液ドロドロを防ぐためにも便秘にならないように予防しておくことも必要です。インスタント食品や油っこいものなどの摂取は控えバランスの良い食事を心がけることは便秘のみならず血液にとっても大切です。普段から腸内環境を整える発酵食品や老廃物を排泄するための蠕動運動を促進する食物繊維を多く摂るようにします。

マグネシウムが便秘予防に効果的な成分なのでアーモンドやゴマ、バナナ、魚には沢山入っているので普段から意識して摂取するように心がけましょう。ただ、腸に負担をかけないために暴飲暴食などには注意してください。

また、飲み物も水分を取ることは重要ですが糖分の多いジュースを止めてミネラルウォーターを飲むようにします。寝起きの1杯も効果的です。

生活リズムをつくることも有効です。3食たべることはもちろんですが、例えば朝食の後に必ずトイレに行くという習慣づけがあるだけでも排便しやすくなります。

血液ドロドロを解消する便秘改善術

女性は普段お腹が張った状態では体調にも影響が出てきてしまいます。便秘薬や下剤に頼ることも手段の一つですが耐性が付いてしまったりしていずれ飲んでも便秘が解消されなくなることもありますし、その頃には身体が下剤なしでは排便する力がなくなってしまうこともあるのでまずは生活習慣を変えることを考えていきましょう。

なるべく規則正しい生活に心掛け、ウォーキングやストレッチなどの運動もするようにすると腸の刺激になり排便しやすくなりますし、ストレスの解消にもつながります。また運動した後に水分を必ず取ることも便秘改善に効果的です。

便秘の解消ができる食材として食物繊維が有名ですが、食事を和食中心にしてゴボウや野菜、サツマイモなどを食べると効果的です。またご飯を玄米にするだけでも便秘改善に効果ありです。果物や発酵食品、ひじきなども積極的に食べるようにして下さい。

徹底的にやるなら食事後の腸内マッサージという手もあります。やり方はいろいろありますが、うつ伏せになって下腹に拳を置いておくだけでも大丈夫です。

便秘になると血液ドロドロだけでなく吹き出物やニキビ、頭痛、血行不良による冷え性など様々な症状が出やすくなります。女性の場合はホルモンバランスの影響も受けるため、排卵後から生理前までは特に便秘になりやすいので体調を見極めながら改善していくようにして下さい。

血液ドロドロも便秘だけが原因ではないのでまずは食生活から改善していきましょう。身体を作る栄養素は食事からしか摂ることができません。バランス良く必要な栄養を摂ることが最も重要です。サプリメントなどを補助的に使うのも有効ですよ。

>>血液サラサラ成分DHA・EPAは不足していませんか?