血液ドロドロ対策に重要なのは日々の積み重ねです。血液は一瞬にしてドロドロになるわけではありません。生活習慣や食生活などによって、じわじわと長い年月をかけてけて蓄積されることで血液がドロドロという状態になります。

そのため自覚症状がほとんどなく気付きにくいという特徴があり、度を超すとダムが決壊するがごとく一気に深刻な病気へと発展してしまうので、そうならないように自覚症状がなくても日常的な対策を行っていくことが必要です。

自覚症状がないのでなかなか必要性や意味を感じることができないかもしれませんが、血液ドロドロ対策をしているかしていないかで5年後10年後に高血圧症や糖尿病になる確率が変わり、毎日美味しい料理を食べられるかということにも関わってくるので、継続的に血液ドロドロ対策をしていきましょう。

食生活の見直しで血液ドロドロ対策

血液ドロドロ対策でまずやらなければならないのが食生活の見直しです。普段食べている食事を見直すことでドロドロ血液を改善し血液サラサラを取り戻すことが大切です。

栄養バランスの取れた食事を心がけ、外食やコンビニフード、カップラーメンやインスタント食品など添加物の多い食生活を控えるようにしましょう。そして特に血液サラサラに効果的と言われているマグロやカツオに多く含まれているDHAや青魚と言われるイワシ、サバ、アジなどに含まれるEPAを積極的に摂るようにします。

黒酢には必須アミノ酸が沢山入っていて血行促進はもちろんのこと、中性脂肪を燃やし血糖値を下げる働きにも効果が期待できます。

ポリフェノールやビタミンC・Eなどは抗酸化作用が強く活性酸素を除去する働きがあるので、コレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化を予防することができます。赤ワイン・お茶・ブロッコリー・ニンジン・果物・かぼちゃ・アスパラガス・サツマイモ等々に多く含まれるのでバランス良く摂る様にしていきましょう。

生活習慣の改善で血液ドロドロ対策

血液ドロドロ対策として生活習慣の見直しもしていかなければなりません。

まずは適度な運動を毎日続けることです。軽いジョギングやウォーキングでも構いませんし、ストレッチなどでも構いません。最初は負担にならない程度でいいので毎日体を動かすことです。なるべく時間をかけてゆっくり行うことで血液中の糖質を代謝した後に脂肪燃焼も行えるので血液ドロドロを防ぐのに役立ちます。

喫煙者は問答無用で今すぐ、禁煙です。暴飲暴食は血液をドロドロにするので飲酒もほどほどにしておきましょう。休肝日を作って内臓を休ませることも大切です。

ストレスを溜め込まないような生活リズムを作るようにし、何か効率の良いストレス解消法を見つけておきましょう。スポーツや趣味、最近では一人カラオケなどで歌い続けてストレスを効率よく発散する人もいますね。

そして睡眠です。時間と質にこだわって疲労を回復させて身体をリラックスさせます。一見ストレスや睡眠は血液ドロドロと関係ないように思うかもしれませんが健全な血流を作る要素になるので実は効果的な対策になります。

 

サプリメントをうまく活用して血液ドロドロ対策

今の時代、食事だけでは栄養素が足りていないのが現実です。一人暮らしの人もいれば、お昼は外食というサラリーマンも多いと思います。なかなか万遍なく必要な栄養素を摂るのは難しいです。サプリメントは栄養補助食品と言われるくらい不足しがちな栄養素を補助するのに便利です。

血液をサラサラにする為には魚の摂取が必必須ですが魚が苦手な方もいます。そういう人でも魚に多く含まれる血液サラサラ成分のDHA,EPAをたっぷり含んだサプリメントを飲むだけで摂ることができてしまいます。

またサプリメントのメリットは毎日、手軽に食べることができるのも有難いです。新しいタイプでトクホが認定したドリンクタイプなどもあります。値段は少し高いですが水溶性のサプリメントなので効果は高いとの声が多いです。

ただ気をつけないといけないのがサプリメントをはあくまでも補助的に飲むもので、基本的な食事があってのサプリメントだということを忘れてはいけません。


これらを全てすぐにやらなければいけないということはありません。おそらく全てをやろうとすれば挫折することが目に見えています。血液をドロドロにする要因は多岐にわたるので、できることから一つずつ改善していくようにしましょう。

繰り返しますが血液ドロドロ対策最も重要なのは日々の積み重ねです。

>>血液ドロドロ対策DHA・EPAサプリメントはこちら

>>血液サラサラにんにく黒酢サプリメントはこちら