血管年齢を測ると実年齢とかけ離れた人も多いことと思います。実年齢より歳が上という評価を受けた人も多いのではないでしょうか?少しショックですよね。

血管年齢が高いと身体の老化を早めます。血液は全身の細胞に酸素や栄養素を運ぶ大切な役割があり、血管年齢が高いと血液をうまく全身に行き渡らせることができなかったり、行き渡らせにくかったりという弊害が起きてしまいます。そうすると十分な酸素や栄養素を取り込むことのできない細胞は、元気を失い本来の機能を発揮できなくなってしまうので身体の老化につながってしまいます。見た目年齢も老けこんでしまうわけです。

血管年齢はあくまで指標ですが、血管や血液の健康は大切です。今からでも遅くないので血管年齢のアンチエイジングを始めていきましょう。

血管年齢が高いと身体的老化も早まる

血管年齢は血管の弾力性や硬さ、詰まり具合から計測され血管の老化の程度を数値として知ることができます。

血管の老化が進むと何が起こるのでしょうか?血管が硬くなると、柔軟性がなくなり傷ついたり破れたりしやすくなります。傷ついたり破れたりしたところには補修のために血小板などが集まり血液の通り道が狭くなります。血管の中が狭くなると血圧が上がったり血液が通りにくくなり、必要な酸素や栄養を全身に届けられなくなってしまい、そうなると、臓器や組織が正しく機能しなくなります。

最悪、血管が詰まると血液の届かなくなった細胞や臓器は死んでしまいます。このように血管が老化して正常な機能を果たせなくなると、身体の機能を担っている細胞は死活問題になってしまうので、血管年齢と共に体の機能も老化してしまいます。

血管年齢をアンチエイジングするには?

アンチエイジングは、「抗老化」という意味で使われます。老化の速度を緩やかにして、若くて健康な状態を維持していこうとするものです。

老化した血管が劇的に若くなるということは難しいでが、生活習慣を見直していくことで少しずつ若返らせることができます。アンチエイジングする方法には大きく5つあります。

  1. 野菜を中心とした食事です。サラダで野菜を摂っている方も多いと思いますが、野菜を中心とした食事というのは野菜をメイン料理に持ってくるということです。野菜をメインに持ってくると、食事全体が薄味ですみますので塩分が自然と控えめになります。野菜がメインでないときは、野菜を先に食べましょう。野菜を先に食べると、食べすぎを防ぐことができますし、食後の急激な血糖の増加を防ぐことがもできます。
  2. 週に2回30分を目安にウォーキングをすることです。激しい運動は、心臓や血管に負担をかけてしまいます。気分転換にもなりますので試してみてください。
  3. 質の良い睡眠を取る事です。決まった時間に起きて寝る習慣をつけると身体がリズムを覚えて、眠りやすくなります。朝、太陽の光を浴びるだけでも良いので取り入れてみてください。
  4. 禁煙です。中々できませんよね。できないからといって諦めてたくさん吸うのではなく、少しずつ量を減らすことから始めましょう。
  5. ストレスをためない事です。自分なりのストレス解消法を探しましょう。1つと言わずたくさんあると活用しやすいですよ。女性は話すとストレス解消になると言われるように日常のちょっとしたところに解消法かあったりしますので見つけてみてください。

5つ挙げましたが、全ていっぺんにやろうとしても難しいです。自分のできそうな所から少しずつ改善するようにしていきましょう。血管年齢のアンチエイジングには生活習慣の改善が一番ですが、なにより続けることが大切なので、あまり気負わないようにチャレンジしましょう。

血管年齢のアンチエイジングで身体の老化を防いでお肌も綺麗に

血管年齢のアンチエイジングはお肌にも影響を及ぼします。女性なら気になるところですよね。血管年齢が若くなると細胞に十分に栄養や酸素が届くようになるので身体全体が活性化します。そうすると、代謝を効率よく行えるようになるのでお肌も綺麗になっていきます。

お肌は20日で入れ替わるといわれますが加齢によってそのサイクルは長くなっていきます。さらに身体に不調があれば、そちらに優先的にエネルギーを使うことになるで肌の入れ替わりは後回しになります。お肌に十分な栄養補給とターンオーバーを行ってもらうには優先度の高い身体機能には健康でいてもらわなければなりません。

アンチエイジングとしてサプリメントや化粧品を使う人もいますが、血管が老化しているとせっかく摂ったコラーゲンなどの栄養もお肌に十分には届きません。

そのためにも血管年齢のアンチエイジングには気を配る必要があるわけです。血管年齢をアンチエイジングして健康はもちろん綺麗な肌も手に入れましょう。

>>血管年齢をアンチエイジングするサプリメントならこれ