高血圧の治療には食事療法を取り入れます。塩分や脂肪分、高カロリーな物は制限対象となりますが、タウリンは積極的に摂取したい成分です。

高血圧にはタウリンがおすすめ

タウリンはアミノ酸から作られる成分です。

タウリンには血圧を下げる作用がある事が確認されています。実際に高血圧で治療が必要な時、薬物治療以外にも食事療法を取り入れますが、この時タウリンを積極的に摂取するように言われます。

タウリンには血圧を下げる作用以外にも、血液中のコレステロールを下げる作用がある事も確認されています。個人差はありますが、高血圧の人は食事の内容も原因になっていますから塩分だけでなく、脂肪分やコレステロールが多い食事を食べている傾向があります。

健康リスクの高い食事を続けていれば血液中のコレステロールも増え、血管を傷つけ動脈硬化のリスクを高めますから、タウリンを積極的に摂取する事で、血圧とコレステロールという高血圧の原因を解消する事ができます。

タウリンには交感神経を鎮めるという作用もあるので、寝不足解消やリラックスしたい時にもおすすめです。

タウリン豊富な食材

タウリンは普段の食事からでも十分に摂取できます。牡蠣、タコ、イカ、ホタテ、エビ、アサリ、しじみ、鱈、鰹に多く含まれています。

魚介類ならヘルシーな印象ですが、塩漬けにしてあるような物は避け、新鮮な物を選びましょう。食材に多くのタウリンが含まれていても、味付けに塩や脂肪分を多く使えば意味がありません。できるだけ素材の旨みを活かせるような調理方法を選んでください。

酒蒸しや鍋ならそれほど濃い味付けをしなくても、素材から出るだしで美味しく食べられます。調理する時に野菜をプラスすれば野菜のだしや旨みも加わり一層美味しくなります。それぞれの食材には旬がありますから、香りや旨みを生かした旬の時期に食べるのもおすすめです。

ただし毎日これらの食材を使って料理をするというのも難しいところがあります。可能な範囲でもいいのですが、タウリンはサプリメントからも摂取できます。サプリメントなら塩分やカロリーを気にする事もありませんし、数粒で必要量を補えて便利です。

ただし薬物療法で降圧剤を服用している場合は、サプリメントであっても医師に相談してから取り入れるようにしてください。いくつか取り入れる方法がありますから、ベストな方法を見つけてください。