青魚に多く含まれているという血液サラサラ成分DHAとEPAですが、魚にしか含まれていないと言われていました。しかしもう1種類DHAやEPAを多く含んでいる生物がいます。

それがオキアミです。

オキアミ

オキアミにDHA?ただの魚のエサじゃないの?

オキアミはエビのような姿ですがエビではなく別の種類。アミというプランクトンに類別されます。鯨の餌になることでも知られ、生息地は南極や北極の寒い海。普段は食用にされることは無く、色素を取るのに使ったり、釣り餌として流通しているものが9割以上を占めています。

以前は全く注目されてこなかったのですが、このオキアミにもDHA・EPAが豊富に含まれていて、魚に含まれるものとは少し違う性質があることが分かってきました。

オキアミのDHA・EPAの優れた効果特性

オキアミから抽出したDHA・EPAを含むオイルを「クリルオイル」といって、健康への利用が今期待されていています。

その理由は、クリルオイルに含まれるDHAやEPAは魚の持つものよりも酸化変質しにくく、体内にも吸収されやすいという特徴があります。

クリルオイルのDHA・EPAに関する論文参照

クリルオイルの由来のDHA・EPAを使った実験では脳の血流が増加し、認知能力を高めることができるとされています。

クリルオイルには、多様な働きを持つカロテノイドである海のカロチンとも言われるアスタキサンチンも含まれていて、特に強い抗酸化力が悪玉コレステロールの活性酸素による酸化を防ぎ血管の硬化や詰まりを予防する効果にも期待できます。

最近やっと日の目をみたオキアミ

オキアミということで、そもそもなじみが無い食品なので抵抗がある人も多いのも事実。まず一般の食卓には並んできませんし、サプリメントもほとんどが海外製。国内ではまだまだサプリメントとして摂取できる機会も少ないです。

ここまで優れてるのにあまり注目されてこなかった理由に、オキアミの独特なニオイがあります。

なんといってもオキアミ独特の強力な臭いは魚の比ではありません。血液大臣は魚釣りでオキアミをエサに使うのですが、服に付こうものなら取れない強力なニオイが最大のデメリット。苦手な人はとことん苦手で、DHA・EPAを自然のままオキアミから取り出そうとすればニオイを克服する必要があるのです。

まだ数少ないですが、オキアミの臭いを克服して違和感なく飲めるようにしたDHAサプリもようやくでてきました。

>> 効率よいオキアミのDHAのデメリットを克服したサプリって?

こだわりのクリルオイルDHA・EPAを摂ってみたいという方は、国内産のクリルオイルサプリメントが徐々に増えてきているのは今後も期待してチェックしていきたいところ。

それだけオキアミに含まれるDHAは、栄養素にとことんこだわる派の人はチェックしておくべきサプリメントの一つといえます。