三黒の美酢は黒酢にんにくのサプリメントとして、口コミで人気が高いサプリメントです。

栄養価が高いことで知られる、発酵黒にんにく、黒酢、卵黄油という3つの素材を使いっていることで、日ごろの溜まったストレス物質を代謝して健康になりたい人中心に飲まれています。

三黒の美酢成分

口コミにおいて、「健康診断でコレステロール値が高いと診断されたので、生活改善の一環で飲み始めた」という声もあるため、期待できる成分は配合されているのかを検証してみました。

必須アミノ酸がコレステロール値を調整

三黒の美酢には「黒酢もろみ」というアミノ酸成分が配合されています。黒酢もろみとは、黒酢の底に沈殿したもののことで、黒酢1Lあたり10gほどしかとれないとても貴重なものです。

この黒酢もろみに入っているアミノ酸には、LDLコレステロールを下げる効果があり、脂肪を燃やし、ダイエットをサポートしてくれる効果もあります。身体の中からキレイにしてくれますので、アンチエイジングにも効果がありますし、身体に良い成分ばかりが詰まっているのが黒酢もろみなのです。

また、この三黒の美酢の黒酢もろみは宮崎県綾町の有名な黒酢職人さんの手で、有機玄米や天然水から丁寧に作られているので不純物が少なく血液中のごみを作りません。

完熟黒にんにくのポリフェノール

三黒内部

三黒の美酢には「完熟黒にんにくのポリフェノール」が豊富に含まれています。鹿児島県湧水町の大粒なにんにくを黒く発酵させる事で、栄養価がぐんと上がります。普通のにんにくの約5倍のポリフェノールの含有量となるから驚きです。

この「ポリフェノール」とは、植物成分の総称で、抗菌作用と抗酸化作用がある事で有名です。抗酸化作用には細胞の老化を防止する効果があり、細胞が元気になってくれますので、女性には嬉しいお肌のトラブルにも効果があるでしょう。

また、にんにくが黒く発酵する事で、黒酢もろみでも挙げたアミノ酸の量も飛躍的に増加します。よってコレステロールの減少、ダイエットにも効果のある栄養価の高いにんにくなのです。

卵黄油レシチンの細胞代謝促進作用

三黒の美酢に入っている「有精卵黄油」は特別な鶏から採られています。鹿児島県いちき串木野の養鶏業者さんが、自分が育てた有機野菜を食べさせて放し飼いでノンストレスに育てている地鶏です。

のびのびと育てられた地鶏が産む卵には、あの卵特有の鶏臭さがありません。そんな卵を30個使って4ccしか抽出できない貴重な卵黄油が、三黒の美酢には配合されています。

Bloodstream

また、卵黄油には「レシチン」という成分が含まれています。レシチンを摂取すると、細胞の新陳代謝が良くなり、唾液や胃液の分泌を促進してくれる効果があります。さらには血中のコレステロールを溶かして詰まらないよう作用してくれますので、動脈硬化を予防してくれる効果もあります。

まとめ

黒酢もろみの「アミノ酸」、完熟黒にんにくの「ポリフェノールとアミノ酸」有精卵黄油の「レシチン」この3つが配合されたサプリメントが「三黒の美酢」です。この3つが合わさればコレステロールも怖くありませんね。

アミノ酸は他にもスタミナを回復してくれる効果がありますから、「日常的に疲れを感じている方」や「朝の目覚めが悪くてお困りの方」にも特におすすめです。ポリフェノールの美肌効果もあるので「化粧ノリが悪くて困っている女性」「肌荒れ対策をしたい方」などにも効果が期待できます。

この黒酢と黒にんにくと黒い卵黄油の3つの「黒」の組み合わせ、将来生活習慣病で薬漬けの日々を送りたくないなら、こうしたサプリの力で日々の栄養バランスを補っていくのも効果的です。

三黒の美酢を実際に飲み続けたレビュー