三黒の美酢は宮崎県綾町で作られたもろみ黒酢が主成分になっており、このもろみ黒酢には本来、赤血球そのものを柔らかくすることで血流を良くするという効果があります。その上普通のお酢には含まれていない、良質のアミノ酸が豊富に含まれていて、このアミノ酸の中に血栓を作りにくくする成分が含まれているのです。

三黒の美酢2

そして血管壁の詰まりの原因ともなる悪玉コレステロールを減らす働きのある酢酸も、もろみ黒酢の中に含まれている成分。これだけ血液をサラサラにさせる成分の入ったサプリメントであれば、口コミでの効果もうなづけます。

三黒の美酢は本当に血液サラサラを実感できるの?

それぞれの成分を個別に見れば、血中コレステロール低下や中性脂肪の生成を抑えるなどの研究結果がでているものであり、健康維持にに必要な栄養素として期待できるものです。

実際に私自身1年以上飲み続けているのですが、具体的に血液がサラサラになっているかどうか、よく芸能人がやるような検査をしたわけではないのでわからないといったのが現状。

Blood vessel sliced macro with erythrocytes. Isolated on white

風邪を全然ひかなくなったり、気になっていた手足の冷えや体の温まりにくさは驚くほど改善できてきているので、これが三国の美酢の影響とらえることもできるかもしれません。

しかし、三黒の美酢は薬ではなく一般に食事から得られる栄養素を凝縮したものです。直ちに効果があるとか、薬のようなものを期待して飲むのは無意味なのでやめましょう。

あくまでも薬に頼らず、自分の力で体の機能を健康な状態にしていくための補助として、過信せずに続けていくことが血液サラサラにつながっていくものだと感じています。

三黒の美酢をたくさん飲めば効果は高まる?

また、この三黒の美酢を服用するにあたっては、自分が期待したい症状に対しての効果を高めるため、飲み方をそれぞれ変えてみるのも効果的です。

例えば、ダイエットやメタボ対策の為には、運動30分前に2粒から3粒を服用。血圧、中性脂肪、コレステロール対策であれば、朝と夜に2粒から3粒。健康維持や肩こり、疲れの対策であれば、朝に3粒飲むなどです。

これはこのもろみ黒酢の血液サラサラ効果などの特性を生かした飲み方。ただ、効果を急ぐあまり、メーカーがおすすめしている上限の6粒以上を飲むことは控えた方が良いでしょう。飲みすぎは胃腸に刺激を与えることでお腹を壊しやすくなり、たくさん飲んだからと言って劇的な効果が出るようなものではないのです。

血液大臣のまとめ

三黒の美酢は薬ではなくサプリメントなので、このような血液サラサラ効果をはじめとする実感は、継続して摂取することによって得られるものです。継続するにしても、材料全てが九州産で生産者の顔も分かるもので安心できますよね。

そしてこのサプリメントを摂取する際は、食前に摂取するのがおすすめです。しかし胃腸のあまり丈夫ではない方であれば胃腸に負担をかけないよう、食後に摂取するのが継続できるコツともなるでしょう。継続する際には定期購入もおすすめです。これだけの成分なのに、比較的購入しやすいお値段設定となっていて、試してみる価値は十分ありそうです。

三黒の美酢を詳しく解説した記事と得られた効果はこちら