血液に良い成分を検証する中で、興味深い栄養素を含んだ健康食品を見つけました。

オリーブジュースカプセルというもので、オリーブを絞った果汁・オイルを手軽にとれるサプリメントです。

オリーブと言えば、体内に溜まりにくい不飽和脂肪酸であるオレイン酸を多く含み、健康な油として注目されています。

それ以外にも、普段あまり知られていないオリーブの栄養素であるポリフェノールが血液に良いものであることが分かりました。

今注目したいオリーブポリフェノールとは

今回注目した理由は、オリーブジュースカプセルにはオリーブの皮に含まれるポリフェノール(ヒドロキシチロソール)を含んでいる点。

オリーブのポリフェノールは、血液中のLDLコレステロールが酸化してしまうのを防ぎ、血液や血管に負荷をかけない動脈硬化を予防する栄養素として科学的根拠が示されています。

オリーブオイルは日本人にあまり馴染みがなかったオイルであるため、日常的に摂ってる人は少ないです。しかも、サラダなどでオリーブオイルを食べているという人でも、ポリフェノールまでは摂取できていません。このポリフェノールはオリーブの皮を絞るときに出た「水分」に含まれており、オイルとしては使われないため廃棄されてしまっているからです。

本来破棄されてきたものに隠れた栄養素が発見されることは珍しいことではありません。しかし考えてみれば、オイルとしての需要が高いというだけで破棄されてきたというのは本当にもったいない話ですね。

オリーブって意外と癖があり、私は好んで使ってはいません。たまに洋食などではオリーブの実が前菜として出たりもしますが、ニオイと味がダメでいつも敬遠していました。

それだけに、オリーブの栄養素を無駄にすることなく閉じ込めたサプリメントというのは興味津々だったわけです。

オリーブジュースカプセルを飲んでみました

オリーブジュースカプセルを取り寄せてみました。ネットで価格を調べましたが、基本的に安売りはされておらず、最も信頼できる公式元の販売で購入することに。

1袋¥4,800円ですが、割引で¥2,400円。2か月目からは4,320円という定期購入契約で買いました。購入回数に縛りなどはなく良心的ですが、少なくとも3か月は続けてみようと思って買いました。

配合されている成分を見ると、エキストラバージンオリーブオイル、オリーブ果実抽出物、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE。

サプリを形成する成分と、栄養素だけで凝縮されているのが分かり安心できる成分構成です。摂取目安の1日1から3粒であれば、栄養素の摂りすぎになる心配もありません。

ビタミンEは栄養機能食品にも指定されており、体内の資質を酸化から守って細胞の健康維持を助けてくれるものでもあります。

飲み続けて健康に役立てるものであるため、具体的な改善を体感できるというものではないのですが、せっかく飲むのであれば科学的根拠があるものを飲みたいところ。

オリーブジュースカプセルは注目のオリーブの栄養素を余すことなく摂れるということで、あまり食べる機会がない人にはおすすめできるサプリメントになっています。

オリーブジュースカプセルは肌の美容にも良い

オリーブポリフェノールに関しては、健康食品で著名なファンケルもヒドロキシチロソールの研究をしています。検証によると、シミを薄くしてメラニン形成をコントロールできる作用が確認できたとしています。血液の健康にプラスして、お肌のシミ対策もできるとなれば期待できる効果としては優れた栄養素であると考えられます。

オリーブジュースカプセルは絞ったオイルのみならず、ヒドロキシチロソールも十分に含んでいるため、内面からの健康だけではなくお肌の健康にも気を使いたい人にとって健闘する価値あるサプリメントであると思い紹介いたしました。

詳細に関しては販売元のすこやか工房サイトをご覧ください。