血液サラサラのために、朝目覚めたらまずすること。それは、水分補給です。

寝ている間にはたくさんの水分が失われてしまっているので、水分を補給することで血液の水分濃度を正常に保つ為です。しかしただなんでも飲めばいいというわけではないんですよ。

pic_a073

朝起きてすぐの状態では、何を飲んで水分補給すればいいんでしょうか?

水?お湯?それともお茶?

正解はお湯です。

朝一番というのは体内の臓器もまだまだ活性が低い状態。

胃をはじめ、腸などの臓器の働きを活発にする為に、お湯を飲むのが正解です。

臓器というのは血液を多く溜め込んでいるので、水分補給と同時に臓器を起こして血流を促進させるのが狙い。

もし冷たい水を体内に入れてしまうと、臓器の活性は高まらず、お腹を下してしまう原因にもなります。朝一番というのは特に注意が必要で、なるべく普通に飲める程度の熱さのお湯をコップに一杯飲むようにしましょう。

暑い夏の時期は寝苦しいうだるような暑さを乗り越えてきてるので、とにかく冷たい水を所望したいもの。しかし冷蔵庫で冷えたお茶などは想像以上に臓器に負担をかけます。冷水を一気飲みしたいのをこらえて、体のために少しぬるめのお湯を体に入れましょう。

起きてから1時間以上もすれば、休んでいた臓器も活発になってくるので冷やしたお水で体を冷ますのもいいですが、朝起きてすぐ飲むものに関しては注意するようにしましょうね。