梅干しが健康に良い食材なのは知られていますね。クエン酸による疲労回復や、殺菌力が強くて免疫力が高まる健康食材です。中でも梅肉エキスという梅干とは異なる生成法で作られたエキスに、血液サラサラ成分が含まれているのでご紹介します。

aoume

梅肉エキスとは、まだ未成熟な青い状態の梅の実から搾った果汁を時間をかけて飴状になるまで煮詰めたものです。成熟した梅をシソに漬け込んでできる梅干とは用いる素材の時期と製法が異なるんです。

梅干にも血圧を下げ血液をサラサラにしてくれる成分が含まれているのですが、梅肉エキスの特徴は塩分が含まれていないこと。梅干では少なからず塩分が含まれているので気にする人もいますが、梅肉エキスなら塩分過多の心配がありません。クエン酸やアミノ酸含有量も多く、梅干し以上の健康効果があります。

また梅肉エキスにはムメフラールという血液サラサラ成分が含まれています。この物質は本来梅には存在しないのですが、梅肉の果汁を煮詰める過程でクエン酸や糖分が結合して作られ、梅肉エキスにしか含まれない成分なんです。

ムメフラールが血液サラサラに良いのは、赤血球の変形運動を促進して血流を促す効果があるためです。血管内を流れる赤血球は、細い欠陥内部へもスムーズに入り込むために自身を変形させて進んでいくという特徴があります。この動きを活発化させて通りを良くするので血液サラサラに効果的なんです。

他にも血小板凝固抑制作用もあり、血管が詰まって血栓ができるのを防止し、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果にも期待できます。

梅肉エキスの活用法

梅肉エキスは濃縮されたエキスのため、ほとんどの製品は瓶詰めで水あめやはちみつような状態です。

世界一と言われるほどのすっぱさが特徴で、青梅の濃縮エキスである梅肉エキスのすっぱさは半端ないです。そのためサラダドレッシングに入れたりパスタのソースとして使ったりするのがベストです。きゅうりなどの野菜スティックにつけて食べてみましたが、普通の梅干ベースのソースと違い酸っぱすぎて梅の味しかしなくなります。

血液サラサラのためには大変お勧めできる食べ物ですが、梅肉エキスそのものを買ってきて食べたいという人は覚悟が必要です。

梅肉エキスには驚きの効果も!

梅肉エキスにはなんと、インフルエンザの感染を予防する働きがあるんです。梅肉エキス特有の成分ムメフラールがマクロファージという細菌を真っ先に食べてくれる白血球の一種を活性化して約2倍にも増やしてくれる働きがあり、免疫力をアップする効果が期待できます。

インフルエンザの予防接種を受けてインフルエンザにかかってしまうような人もいるので、日々少量の梅肉エキスを摂ることで免疫力をつけ、インフルエンザの予防に役立てることも可能です。

>>梅嫌いな人でも大丈夫!血液サラサラサプリメントはこちら