最も身近な血液サラサラになる飲み物を教えて!と言われたら、その答えは「お茶」です。

お茶といっても原料となるものは様々ですが、おおむねどのお茶にもサラサラ成分は含まれています。水分補給

健康のためにはお茶が一番です。

お茶と言えば緑茶やウーロン茶などが代表的ですが、健康茶やダイエット茶として売られているほとんどのお茶に血液サラサラ成分が含まれています。カロリーが少ないのもおススメできるポイントですね。糖分や塩分の摂り過ぎを気にすることなく水分摂取できます。

ここからが本題。お茶の血液サラサラ成分はどのような効果があるのでしょうか?

最も効果的な成分はカテキンです。カテキンには血中コレステロールの流れを促進し、血中脂肪の濃度を最適にする働きがあります。これにより動脈硬化を予防する効果に期待できます。

カフェインやテアニンは血管を拡張する働きがあり、血流を良くする効果があるので高血圧の予防や冷え症などにも効果的な成分です。カフェインの摂り過ぎは良くないのですが、お茶の場合テアニンが興奮作用を抑える働きがあるのでよほどの量を飲まなければ問題ありません。

お茶好きの私は1日2リットルくらい飲んでいます。日ごろの水分補給に、食事のお供にお茶を積極的に飲むようにしましょう。

さらにお茶には血液サラサラを目指す人に嬉しいこんな効果もあります。

緑茶にとにんにくサプリは相性抜群!

にんにく

緑茶にはにんにくの臭いを消す作用があるので、にんにくサプリと一緒に飲むのも効果的です。

にんにく系サプリは血液サラサラに効果的なので毎日の生活に取り入れたいと考えている人も多いのですが、問題はやはり強烈な臭いです。飲んでしまえばにおわないのであれば問題ありませんが、胃の中からでも逆流してくる感じはどうしても気になってしまいます。

しかし、緑茶に含まれるタンニンと言う渋み成分がにんにくのにおいの元であるアリシンと結合すると、においが低減することが分かっています。タンニンは渋み成分の総称で、お茶で言えばカテキンがこれに該当します。高濃度茶カテキンを謳ったトクホ飲料などと一緒に飲むと臭いが低減されて効果的です。

カテキンはその知名度から、脂肪燃焼のためのメタボ用飲料として摂取する人が多いですが、カテキン自体にも血液サラサラ効果が期待でき、さらににんにくの臭いを低減してくれるので、血液サラサラにもかなり利用価値のある成分なんです。

逆に、血流が良くなればメタボ改善もしやすくなるので、どちらにしろ積極的にお茶を飲むようにしていきましょう。

>>お茶と相性の良い黒にんにく卵黄サプリはこちら