お酢が健康に良いというのはいまや一般的に認知されていますが、健康食品で名前を聞くのは決まって黒酢。血液サラサラに効果があるとされるのも黒酢ですがそもそも黒酢の何が良いのでしょうか?

黒酢で血液サラサラ

黒酢とは穀物酢のうち、原材料として米(玄米のぬか層の全部を取り除いて精白したものを除く。以下この項において同じ。)又はこれに小麦若しくは大麦を加えたもののみを使用したもので、米の使用量が穀物酢1Lにつき180g以上であつて、かつ、発酵及び熟成によつて褐色又は黒褐色に着色したものをいう。
【農林水産省ホームページより引用】

黒酢は鮮やかな黒色をしており、醸造には普通の酢よりも時間がかかります。長く熟成された黒酢はお酢より多くの必須アミノ酸を含むアミノ酸やミネラル分を含有しているのが人気の秘訣。

このアミノ酸の効果で血液凝固のもととなる血小板の過剰な凝固作用が抑えられることで、血液サラサラになる効果が高いとされているのです。

また白血球の働きもスムーズにしてくれるので、相乗的に血流の促進がされるというのが黒酢の効果です。

黒酢に含まれる豊富なアミノ酸

黒酢を定期的に摂取すると良いというのは、上記アミノ酸の必要性に尽きます。

アミノ酸は体内で合成できる非必須アミノ酸と合成することができない必須アミノ酸とがあり、十分な必要量を食事からバランスよく摂取するのは非常に大変です。黒酢はアミノ酸の含有量が非常に多いため、毎日の食生活で摂取しきれないアミノ酸を補うには最適の栄養食品といえます。

それらの成分には動脈硬化、高血圧、高コレステロール、痴呆、骨粗しょう症、胃潰瘍、肝障害などの生活習慣病を予防改善する効果もあり、血液サラサラを目指す食生活の改善ではとても効果的と言えます。

ダイエットにも効果的

また、もう一つの人気の理由として黒酢に含まれるアミノ酸とクエン酸が脂肪の燃焼を助ける作用があるため、ダイエットなどにも黒酢の効能はあると言われています。特に産後太りをしてしまった女性にもよく飲まれていて、栄養不足を補いながら産後太りを解消するために黒酢を取り入れているという人が多いです。

健康な食生活=ダイエットにつながるという非常に理にかなった食材が黒酢です。

美容にも欠かせないアミノ酸

コラーゲンと言えばお肌にハリを与えシワやたるみを予防する美肌成分として有名ですが、コラーゲンの元となっているのがアミノ酸なんです。アミノ酸を体内でたんぱく質に再合成したものの一つがコラーゲンです。

他にも人間は多くの細胞からできていますが、細胞を作る原料になるのがアミノ酸。アミノ酸が不足すると細胞が入れ替えがうまく行われなくなり、お肌のターンオーバーも滞ってしまうため色素沈着によるシミやくすみの原因にもなってしまいます。

黒酢を継続的に飲んで不足しがちなアミノ酸を体内に補充することは、美容にも非常に効果的です。

毎日の継続が肝心

アミノ酸は毎日の生活で消費されるので、たまに飲むくらいでは不足しがちです。不足すると疲労が溜まりやすくなったりけだるさの原因にもなりますので、何らかの形で毎日必要分を摂取しなければなりません。

とは言っても黒酢を飲もうと思ってもお酢なのでとてもすっぱいです。毎日飲むにしてもこのすっぱい刺激が苦手で3日坊主で終わってしまうという人が多いので、サプリメントやカプセル錠になった黒酢が人気なんです。

私も健康を意識して酢をそのまま飲んでいたのですが、漢方薬を飲むよりもつらかったのでサプリメントで摂取するようにしました。

今私が飲んでいるのは、黒酢の他にたまねぎと同じ血液サラサラ成分を含むニンニクと卵黄、おまけにDHA・EPAといった魚由来の血液サラサラ成分も配合されているという頼もしいサプリメントで、今の一押しサプリメントです。

>>血液大臣一押しサプリの口コミ体験談