毎日飲む為のサプリメントはどのように保管していますか?

サプリメントは食品ですし、カプセルや錠剤になっているとはいえ劣化します。不要な成分をとことん廃しているものが多いので、当然保存料なども含まれていません。

正しい管理方法で、サプリメントの鮮度を維持して最大限効果を引き出しましょう。

サプリメントケースの使い方

サプリメントケースは面倒であってもその日に飲む分量を入れるようにし、ケースにまとめて入れない方がいいです。

サプリメントがソフトカプセルだった場倍は、温度変化や湿度の変化に弱く、中身が飛び出してべとべとになってしまうこともあります。湿度には特に敏感で、サプリメント同士がくっついてしまいケースから取り出せなくなることもあります。

チャック式のパックと違い、開閉の多いケースでは密閉度が違いますので湿気の影響を受けやすいのです。

あくまでその日に使う携帯用として、小分けする為に使用するのがいいでしょう。

事情あってしばらく飲めないときは・・・

体調が優れなくてしばらく飲むのを控えたいという人や、
薬を処方されたので飲めなくなってしまったというケースは考えられることです。

せっかく飲んでいたサプリメントが飲めなくなってしなった場合はどうしたらいいでしょうか?

一番は家族の方等に飲んでもらうようにすれば無駄が無いと思いますが、一人暮らしの場合には冷蔵庫にて保存すれば長持ちします。

長持ちといっても、一度開封したものは数ヶ月で飲むのが理想。パッケージに書かれた賞味期限などは未開封のときのものなので注意しましょう。

サプリメントは食品ですので、臭い移りを防ぐようにラップなどでくるんで冷蔵保存すれば品質は保てます。具体的な日数は成分によるので明言できませんが、1,2ヶ月の間の処置としてお考えください。