血液をきれいにするための食事面での健康法はお酢をよく取るようにしています。テレビかなにかでお酢は体にいいということを耳にし、それからはまっています。

ダイエットにはもちろん、疲労回復など働きすぎの日本人男性には嬉しい効果が含まれています。子供には夏場のお弁当など殺菌効果があり大助かりです。女性には骨を強くする作用も含まれているようで、骨粗鬆症予防にぴったりです。家族全員それぞれに合った効果がある事がお酢の魅力でもあると言えます。

食卓に醤油やお塩など一緒にお酢を常に置いています。脂っこい食事でもお酢をひと回しするだけで、とてもサッパリいただけます。料理を作る過程では調味料として使わなくても、食べるときに好みでかけられようにしています。味に飽きてしまった場合もお酢をかける事でひと味違う味になり、より楽しんで頂けることができます。

お肉を煮る際もお酢をよく使います。鶏の手羽元などとお酢と醤油を合わせたもので煮れば、お酢の効果で鶏肉はほろっと崩れる程柔らかくなり、鶏肉の出汁が出たお酢の煮汁までとっても美味しいです。

その他飲むお酢も現在は発売されていて、フルーツからできたお酢もあります。とっても飲み易く、サイダーなどと割ればジュースと変わりありません。子供にも市販の甘味料がたくさん入ったジューズではなくお酢で割ったサイダーを飲ませる事を心がけています。