運動面ですが、常に歩く事を意識しています

これは健康に関してもっとも有名な方法と言ってもいいと思います。しかしこのシンプルでいつでもできる方法こそがとても重要です。
朝の通勤時は時間も気になりますし、電車やバスを利用しますが、帰宅時はなるべく歩く事にしています。とても疲れている場合は降りる駅の1駅か2駅ほど前で下車しそこから自宅までは歩くことで少しでも運動になればと思っています。

さらに万歩計などを付ければ自分が歩いた歩数や距離が目で見え頑張った実感が得る事ができます。現在はスマートフォンのアプリとして万歩計変わりにもなり、そのうえ便利な機能が付いているものもあるので有効に使うのも一つの手です。

歩くには少し遠い距離などは自転車を使うこともあります。我が家では家族全員分の自転車があります。今流行の電動自転車ではなく昔ながらのママチャリです。もちろん健康面を気にして意欲的に乗ることが多いですが、自転車で外を走るのもとても気持ちよく気分転換にもなり、ストレス解消にも繋がるのではと思っています。

健康に関して体の内面を一番に考え、病気にならないよう長生きできるように日々の食事や運動から気にかける事はもちろんですが、気持ち的にそして心から健康になることでより効果が期待できるにではと思っています。