プロテインというのは低カロリーでたんぱく質をたくさん含んでいる健康食品です。

たんぱく質がたくさん含まれているので体の基礎を作ることができ、それによって基礎代謝を一気にアップさせることができます。

基礎代謝が上がるとすべての行動で消費するカロリーが多くなるので普段の動きのひとつひとつがダイエットにつながってくるようになります。

このプロテインを摂取するタイミングは大きく分けて二つあります。

一つ目はご飯を食べた後が一番効果的です。

食事の後にはインシュリンという成分が分泌されるのですが、このインシュリンがたんぱく質の吸収をサポートしてくれるので効率的にたんぱく質を摂取することができます。

特に朝食はたんぱく質が不足しがちなのでプロテインを摂取することでたんぱく質の不足を補うことができます。

二つ目は運動の前と運動をした後に摂取することです。

運動をする前に飲むという場合は運動の効果を高めて脂肪を燃焼させる効果があります。

運動の後に飲むという人は少ないと思いますが、これをすることでたんぱく質の吸収をサポートして自分の筋肉を強化することができます。

なので運動前と運動後に飲むことでよりプロテインを効果的に活用することができます。

ダイエットをするうえで筋肉の質はかなり重要になってきますので、プロテインを活用してしっかりと自分の体をつくっていきたいものです。