健康長寿のために必要なのは食事・運動・睡眠です。その中でも最も重要なのが食事です。

植物が適切な水や肥料を与えるときちんと成長するのに、それらが欠けると枯れてしまうのと同じように、人間の体もきちんとした栄養を取らなければ、健康体を維持することができません。

5大栄養素をきちんとバランスよく摂取することが健康な身体作りの基本です。そして中高年になったら基礎代謝量が減ってくるので、それに合わせて摂取するカロリー量を減らすことが重要です。

次にせっかく摂取した栄養をきちんと吸収するためには、腸を健康に保つことが重要になります。腸は第二の脳といわれるくらい全身をつかさどる重要な臓器です。そして腸内環境を健康に保つことが健康長寿につながることが検証されつつあります。世界の健康長寿地域の食生活を調べたところ、ヨーグルトを大量に摂取する地域は長寿であることが検証されています。

日本でも最近腸内環境を健康に保つためにヨーグルトが有効であることがいろいろなメディアで紹介されています。ヨーグルトを毎日食べることで、腸内に善玉菌が増えます。きちんと善玉菌を根付かせることが重要なので、時々食べるのではなく毎日食べることがポイントです。