私は趣味でアフター5を過ごします。執筆や楽器を弾いたりすることが好きです。その間はテレビを見ません。つまり一日ほとんどテレビを見る時間がないということです。
このメリットはテレビによる食欲の刺激を、受けずに済むことです。夕食を済ませ趣味をしている間は、何の刺激も受けません。ただ自分の好きなことに夢中です。
こういう時間が必要だと思います。そういう趣味もなく、することもないことが、テレビに向けられます。いろんな番組を見る中で、食べ物やコマーシャルに、常に刺激を受け続けます。ビールのコマーシャルやピザやお寿司のコマーシャル。
はたまた絶品グルメの番組など、次から次と様々な料理が目に入ってきます。これで刺激されない方がおかしいのです。ちょうど時間も小腹が空いてくる時間です。それから寝るまでテレビを見ながら、色んなものを食べて飲みます。これが毎日続いたら体に良いわけありません。
テレビはあなたを太らせる洗脳媒体なのです。そういうものを見さえしなければ、太らずに済むのです。そのためにテレビに向かわず、自分のしたいことを見つけることです。それがあなたを高めてくれます。健康で元気であるほど、テレビは必要ないものと考えませんか。そんな暮らし方はどうでしょう。