話題になったトクホについて簡単におさらい

健康食品を色々チェックしていると、まず目に付くのは特定保健用食品のマークではないでしょうか?

今では一般に認知して健康食品の代名詞ともなりつつあります。

これは実験を行って得たデータに基づいて国が審査を実施し、日本政府から認可を受けたものにつけられる称号。健康増進法に基づき基準が決められ、認可されると健康のために食生活を改善することを目的として「○○が気になる方に」というような効能をうたった表示ができるようになる。

医薬品ほど効果を発揮するわけではないが、国が効果を保障するといっているようなもので我々消費者にとっては否が応でも注目してしまう。

代表的なものではお茶や乳酸菌飲料、納豆などの固有の食品が多く、それぞれの根拠ある成分を特別に含んでいたりすることで効果をアピールしていますね。

残念ながらサプリメントの形態をしたものは少ないです。

栄養機能食品

上記のトクホに対して、サプリメントに多くあてがわれるのが栄養機能食品という名前。

この栄養機能食品は食生活の乱れなどでどうしても不足してしまう栄養素を補助する為の食品ですが、対象となる栄養素がミネラルとビタミンに限定されています。

トクホが審査を必要とするものに対し、こちらは成分さえ基準に満たしていれば表示することができるというもので、サプリメントなどはこちらが多いです。

よく見間違えてしまう記載に栄養補助食品とありますが、意味合いと目的は同じです。何度もころころと名前が変わったりしているのでこの辺はごちゃごちゃなので注意が必要です。

ここでは予備知識として書いていますので、詳しく知識を深めたい方はこちら参照下さい。東京保険局のサイトです