たまった疲れをとるためには半身浴が良いと言われていたり、質の高い睡眠をとることが重要などとも言われていたりしますが、疲労回復効果が得られるとしてよく知られているプロポリスという健康食品の存在をご存知の方も多いかもしれません。

プロポリスはミツロウなどとも呼ばれている、ミツバチが樹脂に分泌物を混ぜ合わせて生成する物質で、自らの巣を外敵から守るために作り出す粘着性のある物質です。ローヤルゼリーと間違われやすいのですが、ミツバチが食べるものではなく防衛のために生成する物質。

ミツバチプロポリス

プロポリスの効果についてですが、高い抗菌作用や抗酸化作用などがあり、人工的な抗生物質に効果が見られないウイルスに対しても抗ウイルス作用がある事から免疫力アップや抗がん作用もあると言われています。

抗酸化力が高いということは、血中にある活性酸素が血管にダメージを与えることを防ぐことができ血管の健康促進に役立つ効果があります。

プロポリスに豊富に含まれているフラボノイドと呼ばれる成分が強力な抗酸化作用を持っているので、体の末端や皮膚表面お毛細血管の健康も促進することで血液がサラサラで流れやすい状態を作り、シワやシミの改善に導くアンチエイジング効果も大きく期待できます。

プロポリスには血液サラサラの即効性は無い

プロポリスにはその有効成分から様々な健康効果が得られると言われているのですが、医薬品のような強い効果は望めないので短期的な作用は期待してはいけません。健康維持や疲労回復にも大きな効果が見込めるのですが、即効性というものではありませんから、摂取するのであれば継続して飲み続けることで徐々に血液に乗って栄養が運ばれ、体の隅々に効果をもたらすことをは忘れないように。

プロポリスに即効性は期待できないと言われているとはいえ、継続して摂取することで体質が改善してくるとも言われていますから、サプリメントなどで実際に摂取し続けている人の中には「体力が維持できるようになった」という人や「即効性のある栄養ドリンクを飲まなくなった」などといった効果を実感している人も多いようです。

またプロポリスを摂取することで体が快方に向かう過程で起こるだるさや頭痛などといった一過性の症状が起こることもありますが、これは好転反応という体が快方に向かう兆しを示すものであることから気にせず摂取し続けると良いでしょう。

プロポリスは紀元前の古代エジプトでミイラの防腐剤として利用されていたり、皮膚疾患や切り傷などに対しての治療薬に使われていたという記録も残っているので、非常に長い歴史を持つ成分です。現在健康食品として飲んでいる人は少しでも続けて健康に役立てる工夫をしていきましょう。